« 『RED CLIFF レッドクリフ』=マスコミ試写会にて | トップページ | 『DEATH RACE』(配給:東宝東和)の完成披露試写会 »

『夢をかなえるゾウ』 読了

夢をかなえるゾウ Book 夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

”夢をかなえるゾウ”はシンプルな”自己啓発本”です。
内容はさまざまな自己啓発本で言わんとしていることとさほど変わらず、特に目新しさはありません。
ただ他の自己啓発本と違うところはファンタジーな小説として創作されていて、
文章が稚拙で、まるで中学生の作文のようであること。

物語は世間の多くの人が抱える短所や悩みを持つ平凡な青年の部屋に、
ある日その名を”ガネーシャ”というゾウが出現するところから始まります。

“ガネーシャ”は、主人公が3か月前にインドで購入した置物にそっくりで、
なぜかベタな関西弁で話し胡散臭い。
さらに、何かあるとすぐにすねるし、嘘をつく、甘い物好きで禁煙もできない。

早い話が主人公の青年の部屋に転がり込んできた、テキトーで得体の知れない関西のオッサン。
そのオッサンが、なぜか青年に様々な課題を出すのです。

そして「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と上からエラそうに言うのです。
ところがこの課題のクダリのやりとりがまるで芸人のボケとツッコミなのです。

でもここがこの作品の味で、非常におもしろく、読み手はきっと「漫才みたいやなぁ~」と笑いながら、グイグイと引き込まれていくでしょう。(140万部売れた理由はそこかも)

日頃読書は苦手と称する人もきっと親近感が湧くでしょう。

自己啓発本の初心者には特にお勧めです。

★ガネーシャが青年に課す課題
1.靴を磨く 
2.コンビニで募金する
3.食事は腹八分目にする 
4.人の欲しがる物を先取りする 
5.人を笑わせる
6.トイレ掃除をする 
7.まっすぐ帰宅し、自由に使える時間を作る
8.その日がんばった自分を褒める 
9.何かをやめてみる 
10.9を続けるための環境を作る 
11.全身鏡を見て身なりを整える 
12.自分の得意なことを人に聞く 
13.12に関連して、自分の苦手なことを人に聞く 
14.夢を楽しく想像する 
15.どんな状況でも運が良いと言ってみる 
16.何かをただでもらう 
17.翌日の準備、スケジュールを立てる 
18.大切な人を喜ばせる 
19.人のいい所を見つけ褒める 
20.19に関連して人のいい所を盗む 
21.求人情報誌で、自分の能力が発揮できる仕事を探す 
22.お参りに行く
23.人気店で人気の秘密を観察する 
24.サプライズなプレゼントをする 

などですが、面白いのは、その一つひとつに過去の著名人の成功例やエピソードが盛り込まれている点です。
そしてその成功例は誰にでも理解できるような噛み砕いた語りになっています。

”なぜその課題を実践するといいか言うたらな、あんなそれはな、こうやねん・・・”
この独特の関西弁のせいか、妙に説得力があって、子供にも課題の意味がよく理解できるから不思議です。

10月2日20:54~、日本テレビ系列でSPドラマ『夢をかなえるゾウ』が放送されました。
主演の青年は小栗旬、ナイスキャラ”ガネーシャ”を演じたのは古田新太。
これもまた、メチャクチャ面白かったです。

|

« 『RED CLIFF レッドクリフ』=マスコミ試写会にて | トップページ | 『DEATH RACE』(配給:東宝東和)の完成披露試写会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事