« 『P.S. アイラヴユー』=マスコミ試会にて | トップページ | 『夢をかなえるゾウ』 読了 »

『RED CLIFF レッドクリフ』=マスコミ試写会にて

レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック Music レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:岩代太郎,alan
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マスコミ試写にご招待いただき、ジョン・ウー版『三国志』を観てきました。

生憎の雨…急に寒くもなりましたし外出が億劫に感じなくもない日ではあったのですが、行ってよかったです。

世界的ベストセラーを誇る英雄伝『三国志』を、『M:I-2(ミッション インポッシブル2)』のジョン・ウー監督が完全映画化したものです!

『M:I-2』×『パイレーツ・オブ・カリビアン』のチームが贈るアクション・アドベンチャー超大作!と聞けば、それだけで条件反射的に「おぉ、これはぜひ観なければ!!と身を乗り出す人もいれば

「三国志…かぁ。あまり歴史モノって読まない(興味ない)しなぁ」という人も、いるでしょう。

でも、「三国志を小説やコミックなりで読破した、ゲームにもハマりましたよ!」
というフリークであるか否かは別としても、この作品はぜひ、映画館の大スクリーンで観届けてほしいです。

試写室入口で手渡されたプレス向けパンフレットの中に記されていたジョン・ウー監督の言葉です。

『(前略)私は、アジア人であろうが西欧人であろうが、美徳や道徳、友情を重んじる感情は同じだと信じています。
この映画は、アジア映画でも、ハリウッド映画でもなく、世界映画なのです』

観終えて、私は監督の言葉の意味するところ、重みがすーっと、心の奥深く沁みていくのを快く感じました。

145分。長い、長い物語の、これは、Part1(前篇)。でも、あっという間の2時間半でした。

11月1日ロードショー。Part2(後篇)は、来年4月公開予定ということです。
楽しみです。

愛と、友情と、勇気を問うスペクタクルを前に、

気づくと自然に、お腹の底から血が騒ぐ…熱くなる感覚。

ぜひ、劇場で鑑賞してください。

|

« 『P.S. アイラヴユー』=マスコミ試会にて | トップページ | 『夢をかなえるゾウ』 読了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事