« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

『アルケミストー夢を旅した少年』著者:パウロ・コエーリョ

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) Book アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

著者:パウロ コエーリョ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『決心するということは、単に始まりに過ぎないということだ』

など、作品の中にちりばめられた素晴らしい言葉が、
勇気と希望を与えてくれる。
だまされたと思って一読されたし。
ハマってしまうこと間違いなし。
日常の忙しさのなかで忘れてしまいがちな「大事なこと」を、
必ずや思い起こさせてくれるはず。

パウロ・コエーリョの詳細はこのサイトを

スタッフが日々の出来事を交代で綴る

Blogは↓Amebaブログに移転しています。
http://ameblo.jp/akasuk-keiko/

|

『おくりびと』&『つみきのいえ』第81回アカデミー賞受賞作品!

おくりびと おくりびと

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

納棺夫日記 (文春文庫) Book 納棺夫日記 (文春文庫)

著者:青木 新門
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『つみきのいえ』

pieces of love Vol.1 つみきのいえ [DVD] DVD pieces of love Vol.1 つみきのいえ [DVD]

販売元:東宝
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

明るいクリーム色をバックに描かれています。

おじいさんが、あるアクシデントをきっかけに

過去をたどることで自分の人生をかみしめる。

海面があがってくる。でも、決してこの家を離れずに住み続ける。

これはおじいさんが、この家で生きる覚悟をしているからなのだろう。

水面下の海底に沈んだ部分の家は、おじいさんの人生であり、過去生きた証。

なんともせつなくて、温かくて、とても心を打つストーリー。

『つみきのいえ』の詳細は『robot』

第81回アカデミー賞外国語映画賞・短編アニメーション賞 受賞!

まったくもって快挙ですね!

スタッフが日々の出来事を交代で綴るBlogは↓Amebaブログに移転しています。
http://ameblo.jp/akasuk-keiko/

| | コメント (0)

『断る力』=著者:勝間和代

断る力 (文春新書) Book 断る力 (文春新書)

著者:勝間 和代
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容紹介
Amazonの内容紹介にも記されていた

私が今、タイムマシンに乗って20代後半の自分にたった一つアドバイスをするとしたら、
「『断る力』を一刻も早く、身につけること」と言うでしょう。
実際、私が「断る力」、英語にすると「Say No」、
すなわち相手の言いなりにならずに拒否をする力を身につけることができたと確信したのは、
34歳で初めての離婚をしたときからだと思います。
そして、その時から、私の世界はドラマティックに変わりはじめました


これまで、私はさまざまな著書のなかで、
どうすれば私たちの仕事の生産性がアップするかをいろいろな観点から紹介してきました。
その中で、最も大事なことをこれまで、強調し切れていませんでした。
もう、おわかりだと思いますが、生産性を上げる最も重要で、かつ効果的な秘訣とは――、
「断る力」をつける
ということ、これに尽きるのです


この本では、「断ること」をしないことが、いかに私たちの生産性向上を阻害し、
成長を阻害し、ストレスをためるかということを説明していきます。
そして、どうやったら「断る力」を身につけることができるのか、
その訓練方法を含めて具体的に説明をしていきます


この本を2時間後に読み終わったとき、
そして、「断ること」を能動的にはじめたその時から、
あなたの生産性は何倍にも、何十倍にも向上するのです。
ただし、「断る力」はたいへん強力な武器であるため、
扱いもとても慎重に行わなければなりません。
むやみやたらに断るのではなく、どういうところでは断り、
どういう場面では逆に歯を食いしばって引き受けてベストを尽くすべきなのか、
その判断能力をこの本をきっかけに、みなさんの生活の中で培っていってほしいと思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~

目からウロコの一冊。
まわりの人と衝突することや、批判、悪者になることが怖くて、
つい、いいカッコをしたり、いい人を演じてしまうことがある。
この書籍は、そのような、誰もが日常で経験する
"ストレス”や、"もやもや"を回避する力、
キッパリ"No”と言うこと、"断る"ことをテーマに書かれている。
仕事上の人間関係で悩んでいる人は、ぜひ!

スタッフが交代で綴るBlogは
Amebaブログに移転しています。
http://ameblo.jp/akasuk-keiko/

|

文藝春秋SPECIAL (スペシャル) 2009年 01月号 [雑誌]

one特集 アンチエイジング最前線

アルツハイマー病にならないために、脳の衰えを防ぐ特効薬、

目から始めるアンチエイジング、リハビリメイクで心からリフトアップ、他

two対談

「遊行期」はエンジョイエイジングで-五木寛之×玄侑宗久

three特集

ふたたびの性-中高年の性を豊かに過ごす、骨を触れば性がわかる、他

four座談会

「男たちよ愛と冒険の物語を取り戻せ」-渡辺淳一×藤田宜永×西木正明

|

チェ・ゲバラ

『チェ・ゲバラ』カストロと共に圧政下にあった人々を救おうと、
キューバ革命を成し遂げ、
革命家として、医師として、政治家として人生を鮮烈に生きた。

ジョン・レノンに「あの頃、世界一、かっこいい男だった 」
ジャン・ポール・サルトルには「20世紀で最も完璧な人間」と言われた男。

ジョニー・デップはチェ・ゲバラが刻印されたペンダントを、
肌身離さず身につけているという。

映画は、『チェ 28歳の革命』 『チェ 39歳 別れの手紙』連続ロードショー。

『チェ・ゲバラ』の知られざる真実が描かれています。必見!

~~~~~~~~~~~~~~~

Amebaブログで、スタッフが日常の出来事を書いています。

ぜひアメブロへもお越し下さい!

| | コメント (0)

きっと「イエス」と言ってもらえる

TBS系スペシャルドラマ「DOOR TO DOOR」(3月29日・後9時)の制作発表

手足が不自由で、話すことも困難ながら、
ひたすら歩き回って日用品の訪問販売で
トップの成績を挙げた米国のビル・ポーターさんの
実話に基づくストーリーだ

1997年に米ABCテレビのドキュメントで紹介され、
書籍↑も、ベストセラー。
テレビ映画ではエミー賞作品賞も獲得してい


二宮和也主演では、
06年3月「少しは、恩返しができたかな」、
07年9月「マラソン」があるが、
これらに続く、感動の第三弾となる

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »